【老化ですよ…】爪の筋・縦線を消す方法

爪の筋で年齢がバレる?

老夫婦

よく手で年齢がバレると言いますが、それには爪の状態も含まれていると思って下さい。

爪は手の一部で気にしない限り注目されないと思うかも知れませんが、手の一番先にあるため無意識に目がいきやすい場所なのです。

そのため、いくらハンドケアをして手のシワが少なくても、爪に筋がいっていたりして通常の状態でない場合、それだけで手が老けている、つまり、この人は見た目は若いけど実際は結構年齢がいっているんだな…と思われてしまうのです。

男性も意外と女性の爪を見ている

こういった手先の状態に目が行きやすいのは女性ですが、男性も無意識に気にしていることが結構あります。

女性目線でかわいい、綺麗と自信をもってやっていたネイルアートを見ただけで、この人とは合わない、付き合えないと判断する男性もいるくらいです。案外と男性は爪を見ているものです。

それは派手なネイルアートだったからでは?

とも思うでしょうが、確かに離れた状態なら爪の筋、線くらいでは男性は気付きません。でも、面と向かった状態だとそれはすぐに分かります。爪に筋があったりすると、この人は清潔じゃないのかな?というイメージさえ抱かせます。

爪は化粧でごまかせない

爪は髪の毛や肌と同じたんぱく質で作られるもので、皮膚が変化したものです。そのため、肌に老化現象やトラブルがある人は爪にも筋や線といった状態で表れやすくなります。

顔や手などを化粧やクリームなどでうまくごまかせていても、その下は老化した状態です。しかし爪はネイルアートくらいしかごまかす方法がありません。

そのため、手、特に爪を見られると、その人の実年齢が明らかになってしまうというわけです。

とても小さな面積の爪ですが、気を抜かないでケアしてもらいたいと思います。

普段からエイジングケアでシワ対策しよう

爪の縦筋は主に爪裏の指にできたシワが原因です。手にシワがそれほどなくても、ここに集中してできてしまうこともあるため、シワ対策をしておけば爪の縦筋はある程度避けられるはずです。

ただ美容液など皮膚の外から行う美容は爪裏の指のシワには、全くその美容液が染み込まないため意味がありません。

顔や指など場所にかぎらずシワ対策ができるのが、アルギニンなど成長系アミノ酸を摂取して行うエイジングケアです。アルギニンの摂取は若さの源である成長ホルモンの分泌量を増加させることが分かっています。

シワに限らず、タンパク質でできている髪、爪、皮膚、筋肉などありとあらゆる部分を綺麗に保つ力があります。

アルギニンなどの成長系アミノ酸のサプリメントは、アミノバイタルなどあらゆるアミノ酸を含んだものではなく、その他にオルニチンやリジンを中心に含んだものを選びましょう。これら以外のアミノ酸では成長ホルモンの増加は見込めません。

関連ページ

  1. 現在位置
  2. トップページ
  3. 状態
  4. 爪の筋で年齢がバレる?