【老化ですよ…】爪の筋・縦線を消す方法

爪の縦線、縦筋はどれくらいで消える?

爪は人に見られがちな部位なので、みずぼらしい縦線、縦筋はなるべく早く消したいですよね。

しかし、爪が生え変わるのは最低でも3ヶ月は必要です。

では、体の若返り、エイジングケアに取り組み、爪の縦筋、縦線の原因とされる爪裏側の指のシワが取れたとしても、線、筋のない綺麗な爪になるには、やっぱり何ヶ月かは必要になるのでしょうか?

指の爪裏のシワさえ消えれば早い

爪自体に外部からの傷がついて筋、線ができたなら、ヤスリで削らない限りは、そのまま3ヶ月以上かからないと綺麗にならないでしょう。この場合、爪自体に筋、線の原因があるからです。

それに対して老化現象の現れでる指のシワが原因の筋、線の場合、爪自体に何かが起きて筋などが出てきたのではありません。あくまで爪裏のシワが爪に影響を与えているからです。

ということは、爪の裏側の指のシワが取れれば、同じくそのことが爪に影響されると考えられます。つまり、指のシワがなくなれば比較的早く爪も一緒に綺麗になるということになります。

一度影響された爪は元に戻らない

ただ、爪は一度傷ついたり変形すると、生え変わるまでそれは治りません。

そのため、縦筋や線の入り方、爪への影響によっては、指のシワがなくなっていても筋、線が多少残ったままになることもあるでしょう。

しかし、根本原因とされる指のシワさえなくなっていれば、ヤスリで目立つ線、筋を削って綺麗にしておけば、一度のヤスリがけで済むことになります。

指のシワが消えるまでにかかる時間

では、その指のシワが消えるのにかかる時間はどれくらいか?ということになります。

爪の伸びはとても遅く時間がかかりますが、細胞の生まれ変わりは日々すごい勢いで変わっていきます。

特に若いときはこれが顕著で、筋肉痛(筋細胞が傷ついている状態)もすぐに治ってしまいますよね。この状態なら、異常がある細胞もすぐに生まれ変わり、満足のいく状態となります。

しかし、指にシワができていたということは、それだけ体が老化しているという証拠。

体の老化を食い止め、若返るエイジングケアを始めても、さすがに若い時みたいに一瞬で綺麗になるということはないでしょう。

ただ、エイジングケアは正しい方法で行なっていると、1週間で実感が持てるくらいです。体の細胞のサイクルを活発にし、以前より若々しい体にすることはそれほど時間がかかるものではありません。

エイジングケアの効果が指のシワ部分にどれだけ影響してくれるか?これは個人差があるのでばらつきがあるでしょう。ただ、爪が生え変わるような何ヶ月という時間より短い期間で、エイジングケアの効果は実感でき、爪の状態にも満足を持てるものと思います。

ガンバりましょう!!

関連ページ

  1. 現在位置
  2. トップページ
  3. 状態
  4. 爪の縦線、縦筋はどれくらいで消える?