【老化ですよ…】爪の筋・縦線を消す方法

成長ホルモンの働きとアンチエイジング

水を飲む女性

成長ホルモンは体を作る、回復させるのに必要なもので、体内で自然に作られるものです。

この成長ホルモンのおかげで、爪を始め、髪の毛や肌、筋肉などタンパク質で構成される部位が成長したり、若さを維持することができます。爪の成長、爪を綺麗に保つのに重要な役割を果たしています

わずかな老化で爪に縦筋ができてくる

しかし、歳をとったり、睡眠不足や偏食などの生活習慣の乱れで成長ホルモンの分泌量が減ってしまいます。特に加齢は誰もが避けられない原因で、20代からどんどん量が減っていきます。

そのため、20代後半から個人差がありますが、一気に老けていく人が目立つようになるのです。

この成長ホルモンの減少、つまりは老化現象が、主に爪の縦筋の原因とされています。

爪の縦筋、縦線は指のシワが原因だった!?

歳を取るとだんだんとシワができ、そのシワも深くて取れないものになっていきます。これは肌全般に起こることなので、当然指にでもシワはできます。

その指のシワの中でも、爪の裏側に深いシワができてしまいます。そのシワが爪を引っ張ってしまい、爪にも同じように縦筋、縦線ができてしまいます。

つまり、爪の縦筋、縦線を消すには、顔のシワと同じように老化対策が必要となります。

成長ホルモンを増やす方法はとても無理?

成長ホルモンの基本的な増やし方は、健康的な生活につきます。適度に運動して、バランスの取れた食事をとり、十分な時間の睡眠をたっぷり取ることです。これだけでも、成長ホルモンの分泌量は増えていき、老化の速度を遅くすることができます。

年の割に若い人は、若いからアクティブで健康的なのではなく、アクティブで健康的な生活をしているから若いのです。これを間違えないようにしましょう。

でも、そんな生活は誰にでもできるものではありません。やっても三日坊主だと思います。

誰でもできる成長ホルモンアップの方法

そんな人は、成長ホルモンの分泌量をアップさせることができる他の方法を試してみましょう。

先ほどのよく寝るというのは、1ヶ月継続とかしなくても、1日でも違うものなんです。たまたまよく寝れた日の朝って体が楽ですよね?それは成長ホルモンの分泌量が増えたことを実感できているんです。そんな日の肌や髪の毛は艶々しているのではないでしょうか?

誰でも簡単にできる方法はこれ

このよく寝るというだけでかなりの効果があるのですが、誰でもできるわけではありません。特に大人の場合は。

となると、他の方法はないかとなるのですが、一番手軽で続けやすいのがアルギニンなど成長系アミノ酸と呼ばれるサプリメントを摂取することです。

アルギニンを2000から3000mg以上まとまって摂取することができれば、体内で自然に分泌される成長ホルモンの量が増加することが分かっています。

寝る前に飲んでみましょう

なるべくよく、ぐっすり寝ることは重要なのですが、それができない場合、寝る前にアルギニンを上記のように飲むことで、寝ている間の成長ホルモン分泌量が増えるということになります。

個人差はあるでしょうが、普段からタンパク質として摂取しているアミノ酸なので、抵抗なく飲めますし、1日に1回寝る前に飲むだけなのでとても続けやすい方法です。

国産のものがおすすめ

アルギニンサプリメントを飲む場合は、アルギニンを中心に、オルニチンやリジンなどが配合されたものがいいでしょう。これらが一定のバランスで配合されていれば、単体でで飲むよりも成長ホルモンの分泌効率が上がるという研究結果があります。

また、海外製のものは飲むときにクエン酸を一緒に飲むなど工夫をしないと胸焼けしますので、国内産のエイジングケア向けのサプリなどで、飲みやすく簡単に飲めるようにしたものを購入しましょう。

ドラッグストアなどではまずアルギニンが2,3000mg入ったようなサプリはありません。アミノバイタルでも500mg程度なので、必要な場合はインターネット通販になりますが、それも種類が非常に少なく、安定して販売され続けているのはHGHシールドとなっています。ご参考に。

関連ページ

  1. 現在位置
  2. トップページ
  3. ケア方法
  4. 成長ホルモンの働きとアンチエイジング