【老化ですよ…】爪の筋・縦線を消す方法

爪を綺麗にする栄養はコラーゲンよりアミノ酸

コラーゲン

爪のためにコラーゲンドリンクを普段から飲んでいる女性はいますが、効果は出ているでしょうか?

おそらく、飲まないより何かしらの実感があるかと思いますが、筋のない綺麗な爪をキープできているかどうかとなると、それはは違うのではないでしょうか?

コラーゲンは飲んでもほとんど意味が無い?

というのも、コラーゲン=爪や髪の毛、肌にいいというイメージがありますが、実際はそれほど効率的なものではないのです。

コラーゲンは体内に入ると、そのまま体のコラーゲンとなるわけではありません。一度分解され、血液で体中にめぐり、必要なところでコラーゲンへと再生される仕組みになっています。

コラーゲンが分解されるとどうなるかというと、アミノ酸になります。アミノ酸は、タンパク質が一番細かくなった状態のものです。結局、コラーゲンはアミノ酸でできているんです。

しかも、コラーゲンを取っても一度アミノ酸に分解されるのだったら、初めからアミノ酸を取っていたほうが効率的だということです。

足りないのは、コラーゲン(タンパク質)を爪に変える力

それと、普段の食事でベジタリアンなどよっぽどタンパク質が不足していない限り、爪や髪の毛、肌を綺麗に保つだけのタンパク質は十分足りています。アミノ酸量も足りているのが普通です。

では何が爪の美容に足りないかというと、そのタンパク質(アミノ酸)を、爪や髪の毛、肌に置き換える力が不足しています。これは、老化によりどんどんなくなる力です。

だから、アンチエイジング医院に行くと、この力を取り戻す治療をすることになっています。その力こそ「成長ホルモン」です。

アンチエイジングで注目される成長ホルモン

成長ホルモンの分泌量は、20代から減少していきます。仕事のストレスや不規則な生活でも分泌量は減っていきます。心当たりはありませんか?

若ければ怪我の治りも早く、肌の弾力も高いのは、この成長ホルモンが十分に分泌されており、肌の再生維持が問題なく行われているからです。しかし老化やストレスでその再生維持が追いつかなくなり、シワとなります。

そのシワの中でも、指の爪裏にできたシワが、それとくっついている爪に影響を与えてできるのが深い爪の縦筋、縦線の原因です。

プラセンタは豚、馬の胎盤なので抵抗感あり

では若い時に近づけるように、成長ホルモンの分泌量を増やしたいとなった場合、雑誌などで見たことがあるであろうプラセンタ注射があります。

しかしプラセンタは馬や豚の胎盤から生成されることもあり、抵抗感が拭えない人も多いでしょう。サプリメントも中身が怪しい(ほとんど入っていない)ものも目立ち、値段だけが高い代物もあります。

できることなら、もっと自然なものを、自分で自宅で口にして成長ホルモン分泌量を増加させることができれば、より安心で継続しやすいのではないでしょうか?

自然に成長ホルモン分泌量を増やすなら

そもそも成長ホルモンは夜寝ている間に誰しもが分泌されるもので、そのときにしっかりと働いてくれればいいだけです。無理に成長ホルモンを増やそうとせずとも、自分の力を少し後押ししてくれれば十分です。

その役割をするのが、アルギニンを中心としたアミノ酸です。

普段から口にしているアルギニン

アルギニンはアクエリアスなどのスポーツドリンクにも含まれており、運動をする人がよく飲むサプリメントにも目立ちます。

なぜかというと、運動後に疲労、傷ついた筋肉を補修、回復させるのに成長ホルモンが必要だからです。そのため、アルギニンを含ませてあります。

肉類などの食品にもわずかながら含まれています。

アクエリアスにはたったの125mg

ただ一つポイントがあります。それは、アルギニンの摂取量です。

アクエリアスを例に取ると、500mlのペットボトルで125mgのアルギニンが入っています。ではアクエリアスを飲めば成長ホルモンがたくさん分泌され、老化現象を食い止めることができる…とはなりません。

なぜなら、アルギニンの量が少なすぎるからです。アルギニンは肉類など自然な食品に含まれておりますが、これらもその量は似たようなものです。

成長ホルモン分泌量増加には2000mg以上が必要とされている

アルギニンは大体2000や3000mgといった量を一度にとることで、成長ホルモンの分泌量増加が見込めるという研究結果が出ています。

となると、アクエリアスだととんでもない量を飲むハメになり、間違いなく肥満か体調を崩すでしょう。だからこそ、アルギニンを純粋に、簡単にまとまった量を取れる環境が必要になります。

海外製のアルギニンサプリメントには注意

しかしアルギニンサプリメントは日本ではあまり馴染みがなく、ほかのアミノ酸と混じって販売されるのが一般的です。こうなると、一番欲しいアルギニンをまとめて取ろうとすると、過剰なアミノ酸摂取となり好ましくありません。

成長ホルモンの分泌量を期待してアルギニンサプリメントを取るなら、アルギニンを中心としたものが必要です。ただ、そういったものは海外から個人輸入になりますし、海外のものはオレンジジュースなどと飲まないと胸焼けしたりと結構不親切、よく言えば純粋なアルギニンしか見当たりません。

もしアルギニンを飲むなら、国産で飲みやすい加工がされた顆粒状や水などに溶かして飲むタイプで、エイジングケアなど医療系のものがおすすめ。それなら、気軽に飲むことができます。

あと、アルギニンは夜寝る前に飲むのが一番効果的です。

関連ページ

  1. 現在位置
  2. トップページ
  3. ケア方法
  4. 爪を綺麗にする栄養はコラーゲンよりアミノ酸