【老化ですよ…】爪の筋・縦線を消す方法

爪の縦筋・縦線を消す方法

ネイルケア

爪にできた筋、線を消すには、その原因を断つしかありません。その方法をまとめました。

ヤスリで綺麗にできるか?

筋の深さにもよりますが、明らかに激しく凸凹している場合、ヤスリで削っても完全に、そして今後も出てこないほど綺麗に消えるわけではありません。

もし削って綺麗にしようとしているなら危険です。爪はそんなに分厚くありません。過剰に削り過ぎると割れ、出血、激痛を伴うことになります。

薄い縦線、縦筋程度なら、ネイルケア用のヤスリを軽く当てるだけで綺麗になります。あくまでならす程度で削るのが基本で、いつまでも長く、強くヤスリを当てないようにしましょう。

深い縦筋、縦線は肌の老化現象

深い縦筋、縦線の場合、それは指の皮膚の老化現象が原因とされています。

爪の裏の皮膚に深いシワができると、それにつられて爪も引っ張られてシワになってしまうというわけ。

ですから、深い縦線、縦筋ができている人の場合、体の他にもシワが目立ってきていると思います。まだそんなにシワが気になっていないという人は、もしかすると手をよく使う仕事をしていたりして、指を酷使していたのかもしれませんね。

爪のシワだけど、皮膚全体のシワと考えよう

どうしても爪の筋、縦線となると、爪に着目しがちなのですが、実際はこのように皮膚の老化現象によるシワと同じなのです。

ですから、目元のシワ、ほっぺのシワ、手のシワ…などなど、それらのシワ対策とやるべきことは同じということになります。

顔のシワ対策の方法は一切使えない

しかしご存知のように、顔のシワはそんなに簡単に消えるものではありません。やれることは集中美容液などを塗ったり、エステに行ったりとなりますが、爪の場合にこういったことができません。

爪が悪いのではなくて、爪の裏の指の皮膚に問題があります。もし美容液を塗るならそこに塗らないといけません。爪の上から塗っても弾いてしまい、全く爪裏に浸透しないため無駄になります。

体の内側からのエイジングケアをしよう

となると、できることはたった一つです。

それが、体の内側からのアンチエイジング、エイジングケアです。

アンチエイジングの基本は、加齢で失っていく若さの源である「成長ホルモン」の分泌量を増やすことです。髪の毛の伸びや艶、肌の張りや保水力といった美容面、怪我をした時の治りの早さ、翌日の朝の疲労感の違いといった健康面、これらが満足いかなくなるのは、加齢による成長ホルモン分泌量の減少が主な原因です。

成長ホルモンを増やすことができる方法

成長ホルモンを増やすには以下の方法があります。

  • ぐっすり寝る
  • 7時間くらいは十分睡眠をとる
  • 適度な運動をする

といったことです。

しかしこれらは各個人の生活習慣では不可能であったり、はたまた普段のストレスが邪魔して思うように成長ホルモン分泌量が増えないということもあります。

そのため、エイジングケア専門の医療クリニックでは、アルギニンやオルニチンといったアミノ酸のサプリメントを処方しています。プラセンタ注射もこの成長ホルモンの分泌量を増やす狙いなので、これも行われています。

アルギニンサプリメントがあればクリニックいらず

ただ、爪の筋を消すために美容のエイジングケア医院に通うのはかなり費用がかかり非現実的です。顔や腕、脚など全身のエイジングケアを目指すならそれもいいでしょうが、とりあえず爪の縦筋、縦線を消したい場合は考えてしまいますね。

しかし、先ほど紹介したように、アルギニンやオルニチンといったアミノ酸サプリメントが処方されているのですから、それだけでも手に入れば同じ処置が自分でも可能になります。

アルギニンはアミノ酸でみんな口にしたことがある

アルギニンという言葉を聞きなれない人も多いでしょうが、加齢を気にして何か対策を行なっている人の間では今や常識となっているものです。

アルギニン自体は特別なアミノ酸ではありません。スポーツドリンクや、アミノ酸サプリメントに含まれており、おそらくみなさんは知らない間に口にしていることと思います。

では、そんなに普通のアミノ酸を飲んだところで一体どうなるのか?ということなのですが、これにはその「量」がポイントとなってきます。

成長ホルモン増加のポイントは「量」

アルギニンは多くのアミノ酸サプリメントに含まれていますが、その量はわずかかせいぜい500mgほどです。アミノ酸サプリメントで有名なアミノバイタルPROでも1袋に600mgほどしか入っていません。

そのためアルギニンの作用を実感することはなかなかないと思われますが、アルギニンを2000や3000mgといったまとまった量を摂取すると、飲まないときに比べて体内での成長ホルモン分泌量が増加するということが分かっています。

つまり、アルギニンをまとまって取れるサプリメントがあれば、爪のエイジングケアも自分で行えるということになります。

ドラッグストアでは見つからない

ただ問題なのは、そのようなサプリメントがほとんど見当たらないということ。海外製があるのですが、やはり飲むのに抵抗感がありますし、何も加工されていないアルギニンは胸焼けする原因となるので、日本人に合った加工がされた日本製のアルギニンサプリメントが望まれます。

さらに、アルギニンはそれ単体より、オルニチンやリジンといった似たアミノ酸を、一定の割合で同時に摂取すると、さらに単体時より成長ホルモンの分泌量が増えるという研究結果があります。できることなら、この割合で配合されたアルギニンサプリメントを選びたいところです。

しかしそのようなサプリメントはドラッグストアなどではまず見つかりません。

アルギニンサプリメントの得する飲み方

アルギニンサプリメントは寝る前に飲むのが効果的です。夜寝ている間に成長ホルモンが一番多く分泌されるので、そのときにタイミングを合わせると、寝る前ということになります。

成長ホルモン分泌量が増えたら体のシワが完全に綺麗に消えるという期待は過剰ですが、シワの原因の根本である成長ホルモン不足を補えるので、じっくりと取り組んでいきたいですね。

関連ページ

  1. 現在位置
  2. トップページ
  3. ケア方法
  4. 爪の縦筋・縦線を消す方法