【老化ですよ…】爪の筋・縦線を消す方法

爪裏側の指のシワをとる方法は?

爪しわ

爪の縦筋、縦線の原因は、爪裏側の指のシワだとされていますが、このシワを取る方法というのは想像できるでしょうか?

指のシワに美容液は塗れない

まず、シワというと顔が思いつくでしょうが、この顔のシワ対策ってどうしますか?

ほとんどの人が、美容液やパックなどをやりますが、これらが効果的だとしても、指の爪裏側に美容液を塗ったり、パックなんてできるのでしょうか?

答えはかなり難しいと言えます。

それはもちろん、爪があるからです。

爪は基本的に水分など通さず、爪に塗ったものは爪だけにしか作用しませんし、あまり何かがしみ込むこともありません。だから美容液を塗っても浸透しないし、パックをしても爪が多少ふやけるのが精一杯です。

外からのシワ対策はあまり効果がない

それに問題なのは、顔のシワってちゃんと取れましたか?ということ。

美容液やパックは一時的にシワ部分の細胞を潤して、シワの溝を消してくれるものがあります。しかしそれは一時的なもので、シワが完全に消えるほど強力なものは見当たりません。

これってシワに対して、シワが見えている外からアプローチしていますよね?

実は、この外からアプローチというのは、あまり効果的なものではないので、これは致し方ないところなのです。

細胞の回復力、成長力の衰えが縦筋、縦線の根本原因

爪の裏側に美容液なんて塗れない…となるのですが、先ほどのように、そもそも外側からのシワ対策アプローチは難しいんです。

逆に、体の内側からというのは、効果が出やすいんです。

若い時はシワなんてできません。でも歳を取ってくると誰でもできます。それが指の爪裏側にシワができた、だから爪に縦筋、縦線が出てきちゃったんですね。

若ければ縦筋、縦線なんて爪に出てこない

つまり、若けりゃシワなんてできないんです。その若さが衰えてきたから爪にも筋、線ができるんです。

その若さの差というのは、細胞の回復力、成長力です。

この細胞の回復力、成長力がない、歳相応、もしくはそれ以上衰えているのに、いくら外から美容液だ、パックだのやっても無理なんです。

爪ではなく、体の若返りが必要

この細胞の回復力、成長力を今より5歳、10歳と若くしてあげれば、細胞が生まれ変わるのが促進され、傷ついて溝ができたシワの原因となる細胞から、綺麗な細胞へと変化し、シワのないものとなります。

もちろん簡単なことではなく、すべてがうまくいくわけではありません。

ただ、細胞の回復力、成長力が高まれば、確実にシワは減少に向かいます。そして新たなシワができにくくなります。

実年齢より若く見えている人というのは、当然シワが目立たないですよね?

その秘密は、細胞の回復力、成長力。爪の縦筋、縦線も指のシワが原因なのですから、細胞の回復力、成長力を高めることをすれば、綺麗にすることが可能なのです。

大人になると減っていく成長ホルモンのせい

細胞の回復力、成長力というのは、成長ホルモンの分泌量に大きく関係しています。

成長ホルモンは大人になってから年々減少していきます。そのため、怪我の治りが遅くなったり、1日では疲れが取れなくなってきます。つまり老化現象とは成長ホルモンの分泌量不足です。

この成長ホルモン分泌量が不足した結果、指にシワができてしまい、爪にも縦筋、縦線ができてしまったのではないでしょうか。

成長ホルモンの分泌量を若返らせる

細胞の回復力、成長力を高める方法は、つまり成長ホルモンの分泌量を若返らせることです。

それには、適度な運動、十分な時間の深い睡眠が重要とされています。これにより、寝ている間に成長ホルモンが十分分泌され、細胞の成長と維持を助けてくれます。

これをさらに助けてくれるのが、アルギニンなどのアミノ酸です。

アルギニンはまとめて飲むと○

アルギニンなどのアミノ酸は、ある程度まとまった量(一般のアミノバイタル等では足りない)をとることで、成長ホルモンの分泌量が増える結果が出ています。

これにより、何もしないときより、成長ホルモンの分泌量が増え、シワなど体の衰えが目立つ部分がこれ以上進行しないように食い止め、さらに古い細胞が新しく生まれ変わり、シワの度合いが軽減される期待ができます。

エイジングケア用のものがおすすめ

アルギニンサプリメントはドラッグストアなどではまず見つかりません。あっても1袋500mg程度しか入っていません。アルギニンの作用を引き出すには、2000mgや3000mg以上のアルギニンが必要とされています。

また海外個人輸入で手に入るものがありますが、クエン酸加工されていないものも目立ち、そのまま飲むと胸焼けします。

幸いに、アルギニンはエイジングケア専門のクリニックでも処方されているので、それ向けに製造販売されているものがあります。これは手軽に、かつエイジングケア専用に作られたものなので、胸焼け無く飲めるのでおすすめ。

飲むタイミングは寝る前がベストです。エイジングケア用のものなら十分な量のアルギニンが入っているので、1日1袋で十分です。

関連ページ

  1. 現在位置
  2. トップページ
  3. ケア方法
  4. 爪裏側の指のシワをとる方法は?