【老化ですよ…】爪の筋・縦線を消す方法

爪の縦線、縦筋をヤスリで消す方法は正解か?

ヤスリ

爪にできた縦筋、縦線は、ヤスリで削ってしまえば綺麗になると思うでしょう?

確かにそうです。綺麗になります。

しかし、これもやり方、程度次第で問題がありますし、完璧な解決方法ではないんですね。

爪の縦筋は指のシワが原因

まず爪の縦筋、縦線が、爪自体に問題があるのではなく、爪裏側の指のシワが原因であることは他のページで書いてある通りです。

指にシワがいき、それにくっついている爪も影響されて同じように縦線、縦筋として出てきてしまうのです。

ヤスリのかけ過ぎは危ない

爪の縦筋、縦線は、爪とくっついている指のシワが原因とされています。

ということは、爪の縦筋、縦線をヤスリで削るということは、自分の想像以上に爪を薄くしてしまうリスクがあるんです。

削った部分が薄くなりすぎる危険がある

というのも、線をヤスリで削るということは、盛り上がった部分を削りとって、低い部分に合わせて段差を無くすということです。

しかし、爪の厚みというのはどの部分も同じです。指のシワにより押し上げられた盛り上がった部分も、凹んでいる部分も爪の厚みは同じです。

そして、この盛り上がった筋、線の部分をヤスリで削ると、爪のその部分だけ薄くなってしまいます。それだけ爪が弱くなってしまうということですね。

爪が薄くなると見た目、傷みともにヒドイことになる

爪を削りすぎて薄くしてしまうと、物を持ったときなど指に力がかかる場面、もっと極端に言うと、パソコンのキーボードを売ったり、ネイルのつけ剥がしのときでさえ傷みを感じるほどになってしまいます。

指は爪があるおかげで、しっかりと力が入り、痛くないのですが、爪が薄くなりすぎるとこの機能が弱まり、爪内部に負担がかかり赤く炎症を起こしてしまいます。そしてこの爪内部の炎症はいつまでもじんじんと痛くて、日常生活の全てにおいて影響を出してしまいます。

一時しのぎでヤスリで消すのはいいですが、また再発してきた時に度々削っていては、見た目もそうですが痛い思いをします。さらに、常に爪が赤くて痛々しい見た目にもなるので、人前で手をだすのが嫌になりますよ。

深い筋はヤスリではケアできない

ヤスリでケアできるのは、うっすらとした縦筋、縦線どまりでしょう。あまりにはっきりした筋はヤスリではカバーしきれません。

爪裏の指のシワ、つまりは、顔のシワ対策と同じようにケアする必要があります。

指のシワを消すにはエイジングケア

しかし問題なのは、顔のシワと違って爪の裏に美容液は塗れないし、パックもできないという現実。

ではどうやって指のシワを減らすかというと、体の内側からのエイジングケアしかありません。シワを表からではなく、体を今より若く元気にして代謝を高め、肌細胞のサイクルを正常化し、シワの少ない指を目指します。

エイジングケアは成長ホルモン分泌量の増加により行う

体の内側からのエイジングケアは成長ホルモンの分泌量増加がメインです。

医院ではプラセンタ注射が一般的ですが、このように一時的なものでは思った効果がでないことも多いです。一時的に体が若返ったとしても、そのときだけではシワが減少することはありません。

やはり、継続的に今の年齢より若い体にしてキープすることが重要です。そにれは、自宅で簡単にできる、体の内側からのエイジングケア方法が必要になります。

プラセンタはダメなのか?

となると、残される方法は必然的にサプリメントになります。

プラセンタのサプリメントもありますが、サプリメント業界らしくピンきりが激しく、まがい物も多いジャンルです。

また、プラセンタのようなものより、一歩進んだサプリメントがあるので、そちらのほうが実感できるなら早いと思います。

プラセンタよりアルギニン

それがアルギニンなどの成長系アミノ酸です。

結局プラセンタなどもこのアルギニンなどのアミノ酸が多く含まれているから、成長ホルモンがたくさん分泌されて加齢対策にいいんだよ、という仕組みです。なので、それなら初めからアルギニンを取っていれば早いのです。

さらに言うと、アルギニンで成長ホルモンの分泌量を増やす場合、だいたい2000から3000mg以上はアルギニンが必要と研究結果が出ています。しかしプラセンタサプリメントだとこの量に満たないものが多く、近いものだとかなりの高額になり飲めたものではありません。

アルギニンに特化したサプリメントを選ぼう

その点、アルギニンなど成長系アミノ酸に特化したサプリメントなら、それはエイジングケアを目的にしたものなので、加齢対策に関係のないものは一切入っていません。価格は安いとまでいかないでしょうが、アルギニン量を考えるとプラセンタよりはるかに割安です。

またアミノ酸という自然なものなので、馬や豚といった動物の胎盤から作られているプラセンタと比較すると、飲むのに抵抗がないというのもいいポイントでしょう。

関連ページ

  1. 現在位置
  2. トップページ
  3. ケア方法
  4. 爪の縦線、縦筋をヤスリで消す方法は正解か?