【老化ですよ…】爪の筋・縦線を消す方法

爪の縦筋・縦線が気になる人の対処方法

爪に縦筋、縦線が出てきて見た目が悪いという人が増えています。そんな人のするべき対処方法、対策についてまとめました。

なぜ縦筋、縦線ができるの?

爪の縦筋、縦線は、爪自体に問題あるというより、爪の下の皮膚に問題があると考えます。その問題は老化現象です。爪は指の皮膚に密着してくっついていますよね?この指の皮膚が、お顔のシワのように縦にシワができることが考えられています。結果、そのシワの入った皮膚に密着している爪も、一緒にシワができてしまいます。爪自体がシワになっているというより、指の爪裏側の皮膚のシワが、表に爪を通して写ってしまっているという状態なのです。

縦線、縦筋の発生理由と消えない原因 >>

では、爪をヤスリで削っても意味がないの?

ネイルケアの定番であるヤスリですが、縦筋を消すのにも有効です。ただ、縦筋、縦線の深さによってはヤスリでは消しきれないこともありますし、筋線を消そうとする余り、削りすぎて炎症を起こすこともあります。また、縦筋、縦線の原因が指の皮膚であるように、爪自体に問題がないため、ヤスリで削っても一時しのぎで問題解決にはなっていないという点も問題です。

爪の縦線、縦筋をヤスリで消す方法は正解か?

【縦筋の原因】指の皮膚のシワなんてどうやって取るの?

これが最大の問題です。指の爪裏皮膚のシワをとる方法は、お顔のシワと同じ対策で大丈夫です。ただ、顔みたいにピンポイントでシワ対策できないのが問題なのです。もしそれをやろうと思ったら、爪をはがさないと無理ですよね?だからこそ難しいんですが、方法がないわけではありません。というより、顔にしろ爪にしろ、シワ対策には絶対に必要なことをするだけです。これができておらず、美容液やパックばかりに頼っている人が多すぎです。

爪裏側の指のシワをとる方法は?

シワができないようにするには?

yakuzaishi

皮膚のシワというのは、それが顔か爪裏側であるかに関係なく、老化によるものです。もっと言うと、細胞の老化です。本来なら張りがある細胞組織が、老化現象で張りを保てなくなったり、形を維持できなくて、溝ができてしまう、これがシワです。
つまり、細胞が若々しくあればシワができない、爪の縦線、縦筋もできない、消すことができるというわけです。この若さの源が成長ホルモンというものです。

成長ホルモンの働きとアンチエイジング

爪の縦線、縦筋を消すには老化対策・エイジングケアが必要

yakuzaishi2

以上のように、爪の縦筋、縦線を消すには、一時しのぎならヤスリ(ただし、やり過ぎは禁物)、綺麗に消して綺麗な爪を生やしたいなら皮膚のシワ対策(ただし、美容液は無理)をしていくしかありません。シワ対策は老化を食い止めること、若さを取り戻すことにつきます。まだそんなに歳を取っていないという、20代、30代の人もいるでしょう。でも、細胞の回復力、成長力は20代から老化していきます。その老化が指のシワに出たのかもしれませんね。20代を境に誰でも老化していきます。早い内から、体の老化対策、エイジングケアをしていけば、爪の縦筋、縦線予防だけでなく、お顔のシワ予防にもなるんです。

縦筋の原因・指の爪裏のシワを消す方法 >>

爪もシワも気になりますが、既に手自体にシワができている人もいませんか?

爪にシワができているということは、手もシワがいきやすいということ。手のシワは深くならないうちなら、爪より対処がしやすいので何となるかもしれませんね。

特に手は酷使する部位なので、毎日のケアをするだけで手がガードされてシワが目立たなくなってくるかも。

手のシワを消す方法

手のシワに関してはこの専門サイトで!

  1. 現在位置
  2. トップページ