【老化ですよ…】爪の筋・縦線を消す方法

爪の縦筋・縦線が気になる人の対処方法

爪に縦線、縦しわがある場合、その今生えている部分は治りません。

ヤスリで削ってもダメです。削り過ぎると赤くなって痛くなります。足の爪なら靴もまともに履けなくなってしまいます。

爪に縦線がある…

まずできることは、その今ある爪部分は見捨てること。それを今綺麗にすることはダメです。せいぜい、マニキュアなどで光沢を出してごまかすまで。適当なケアは意味がなく、赤くなったり痛くなるだけです。

今ある爪より、これから生えてくる爪に線がいかないようにするのが正解。縦線、縦シワは、皮膚が爪に変化した時点でもう発生しているのです。

爪の縦線って一体なんなの?

爪に縦線は爪自体に問題がある場合と、爪以外が悪い場合があります。

爪自体に問題がある場合は爪の成長不良です。何かしらの栄養不足、ストレス、睡眠不足により爪が十分に成長していないことで縦にシワが寄ります。

お肌で言うとキメが粗くなる感じですね。肌も爪もタンパク質なので一緒なんですよ。ただ爪が適材適所で固くなっているだけです。

爪自体に原因がない場合は、爪の裏の皮膚部分が原因、もしくは水虫です。

水虫は軽度でも若干黄色っぽい色になりやすく、全体的に均一に縦線がいくのではなくムラができやすい傾向です。白くガサガサと濁っていたり、細かく集中して縦線が走ったり、いかにも爪に何かが起きている感じが分かります。

水虫でない場合は、単純に皮膚が老化しているからと思われます。うっすらとした縦線で気にしなければならない程度のものです。ただご年配の人ははっきりした縦線になります。

爪は指にくっついていますが、このくっついている部分にシワが寄ることで爪も連動してシワができます。土台がシワならその上を通る爪もシワが同じようにできるだけです。

顔にシワができるように、酷使する指先はシワがいきやすい。だから密着している爪もその溝にそって伸びるため縦線ができるというわけ。

どうすればいいの?

誰でもできそうな縦線なら特に心配ないかもしれません。でも水虫っぽかったり、色がおかしい、既に痛みやかゆみがあるなら病院に行くべきです。

爪に内臓系の不調が出ると言われます。具体的にこんな症状なら…という自己判断はしないほうがいいでしょう。一度医者に行って、ただの加齢原因だったり、爪の乾燥ですね、と言われればやるべきことはホームケアで可能です。心配しながらだとちゃんとケアできませんので、一回限りだと思って医者に行っておいたほうが賢明です。

爪の成長不良、加齢原因の場合は?

髪の毛がまとまらなかったり、切れやすくなったりするのと同じで、爪も同じ原因で縦線が出ます。

爪も髪も筋肉もみんなタンパク質。そして主に夜の熟睡中に多く再生されます。だから寝不足、そしてストレスは爪の縦線、シワを生み出す原因となります。

年配の方や、一部若い女性にも爪の縦線が見られます。これは疾病じゃなければ栄養不足も考えられます。

女性はダイエットや健康志向でタンパク質不足になる人がいます。年をとると余計に肉類が苦手になり不足になりがちです。

肌が若々しくてツヤと弾力がある人はしっかりとタンパク質を摂取している傾向です。やはり材料となる栄養が足りないと、あまり重要とは言えない爪に栄養が回されないからと考えられます。

かといって肉をガバガバ食べて胃もたれしたり、カロリーオーバーになっては意味がありません。現実的なのはアミノ酸かコラーゲンペプチドでしょう。おすすめはコラーゲンペプチドですね。特定のブランドのものですが、臭みがなくて爪、髪、肌全般に嬉しい食品です。

特に絶対というわけではありませんが、亜鉛も爪に欠かせない栄養素です。亜鉛も牛肉に多く含まれることから、やはり爪の縦線、縦シワに悩む人が女性に多い理由と結びつきますね。

色が悪い場合は?

黄色っぽいような、茶色っぽいような、乳白色のような濁った色なら水虫が疑われます。

ただ女性だと「水虫です…」と皮膚科に行くのも恥ずかしいですし、本当に水虫と診断されるのも辛いですね。

水虫は最初が肝心で、お風呂のカビみたいに根を張ると相当厄介です。悪いこと言わないので気づいたら早めに病院に行っておくべきです。一時の恥で後が全然違うので。

それでも嫌だという人は薬局で水虫薬を買うしかないですね。恥ずかしいから「旦那のです」「父のです」という一言は言わないほうがいいです。言うと逆に「ああこの子もしかして…」と思われるだけです。ああいうときは、ただレジに持って行って、なるべく店内に長くいないこと。結局そのほうが店員さんの印象に残らないんですよ。気にしたほうが負けです。

しかし、水虫ていくら薬を塗っても治らない印象がありますよね?今は飲み薬もあるくらいで、薬局で手に入る水虫薬はなかなか効かないことも多いです。

その理由が、爪という硬い層に薬が跳ね返されるからです。

水虫薬が浸透して欲しいのは爪の裏の皮膚部分です。ここに水虫菌が多くおり、爪の成長を阻害。縦線、白濁といったトラブルを起こします。ポイントは浸透力なのですが、なかなかいいものが出てこない水虫薬業界のジレンマがあります。

とりあえず見た目だけでも綺麗にしたい場合は?

医者にも行くし薬も塗る。でもとりあえずこの見た目をマシにしたい…という場合にできることは何か?

まずやってはいけないのはヤスリがけです。

ヤスリがけすると表面が削られて縦線が多少目立たなくなります。しかしそれまでです。

もし何度も繰り返すと、次第に爪自体が薄くなってきて、ひどいと出血まで至ります。どのみち原因が治っていないとすぐに縦線が浮いてきますので、ムダな抵抗はやめましょう。

やってもよくて見た目が良くなるのは爪の保湿です。

縦線が目立たなくなる爪の保湿とは?

お風呂で爪が濡れると縦線が見えなくなったり目立たなくなります。

これは水分の層が光の反射を均一にして縦線、縦シワの凹凸が見えにくくなるためです。

ここまで爪が塗れていなくても、自然な程度に保湿が続けば見た目はかなり良くなります。市販の水虫薬にもこのような機能があればいいのですが、基本的に薬効だけで見た目の改善には全く役立たず。

自分でできる方法としてはスクワランオイルなんか爪に馴染みやすくて長持ちします。ただそれでも爪に弾かれてしまうため長続きしないのがデメリット。顔用の保湿化粧品もやはり肌と違い弾かれてしまいます。

多少の出費にはなりますが、爪専用の保湿剤はやはり塗りやすくて弾かれにくくなっています。肌も保湿しないと生まれ変わりが鈍るように、爪もしっかりと保護してあげないと正しく成長できません。

正しい保湿をすることで、いい菌を味方にできるのも顔と同じです。顔の保湿は頑張るのに爪はなんで?と思いませんか?肌も爪も同じなんですよ。

爪が完全に生え変わるのには時間がかかりますが、もし原因がなくなれば気がついた頃には綺麗になっているはずです。なかなか扱いが難しい爪の美容ですが、今できることなるべく早く始めるしかありませんね。

  1. 現在位置
  2. トップページ
  3. 爪の縦筋・縦線が気になる人の対処方法